3Dポーズ集

3Dカスタム少女XPによる、イラストや人体デッサンの為のフリーで無料のポーズ集

ポーズ関連

ポーズデータについて

 サムネイルで表示されるpngの画像内にポーズデータが入っています。この画像データをマイドキュメントの\TechArts3D\TDCG\pose内にコピペすることで導入完了します。

ポーズの反映の仕方

 拡張子が二重になっています。「任意のファイル名.tdcgpose.png」で反映されます。「.png」ですと反映されません。

ポーズデータを読み込むタイミング

 カスタム少女がポーズデータファイルを読み込むタイミングは、ポーズエディタを起動させた直後です。なので、それ以外の画面であればカスタム少女を起動中にポーズデータを追加、移動しても問題ありません。ポーズエディタ起動中に名前変更や移動、削除などを行った場合、ポーズを変更しようとしてアイコンをクリックしても無反応になります。もう一度名前を戻すか、データを戻すことで正常に動くようになります。

ポーズ作成のコツ

 カメラ操作以外は、全てキーボードで行った方が意図したとおりに動きやすいのでお勧めです。マウスはカメラ操作のみとしたほうがいいでしょう。

 何かひねった部分がある場合、どこか一箇所で済ませようとせず、関連するパーツを少しずつ動かして調整すると無理の無いポーズになります。実際にポーズを作る時は、鎧を着せるといいでしょう。特に腕の上げ下げにはついつい肩だけで処理してしまいがちですが、鎖骨にも分散させた方が綺麗になります。

 どのボーンがどのように動くのかは自分の体を参考にするといいと思います。体の柔らかさなどは個人差がありますが、間接の曲がる方向に関しては個人差はさほどないと思います。

 人間の体というものは自分がイメージしているよりもたくさん色々な部分が連動しています。カス子のポーズで破綻している部分や、違和感の有るポーズは、どこか一箇所で再現しようとしている場合が殆どです。他の場所に分散させてみると自然なポーズになります。

各ボーンの曲げれる方向

体の中心
 体の中心の傾きは、ポーズを作成する際、一番最初に決める部分です。デフォルトのままですと、腰のひねりや足の上げ下げでの稼動範囲は意外と少なく、そのまま作成すると破綻しやすい部分です。

 カス子本体の高さ調整、位置調整もこの部分で行います。移動、回転共にフル稼働するボーンです。
脚
 立っている場合、足はバランスをとる重要な部位です。この足がしっかりしてくることで、上半身のカッコ良さが活きてきます。逆に言えば上半身だけで作ると、とてもカッコ悪くなります。ボーンは上から順に、股関節、蹴られると痛いところ、ひざ、蹴られると痛いところ、足首、つま先の6つになります。
股関節
 足の上げ下げは基本的に股関節で行います。破綻が見られる場合は体の中心に負担を軽減してみてください。上下左右とねじり、どの方向にも動かせる箇所です。
蹴られると痛いところ
 上下ありますがどちらも動かし方としては同じなので纏めます。股関節や足首でのねじりが足りない場合、ここで補うことで自然なポーズになります。上下左右には表現としては動かしてもいいと思いますが、原則としてはねじりだけです。
ひざ
 人体の中では認識しやすい部分ですが、それだけに万能と思いがちな間接でも有ります。ひざ間接は後ろにしか曲げられません。それ以外の方向には曲がっているように見えて、実はそのほかのパーツのねじりによってその方向に曲げられています。ただし、角度は180度近く曲げることが出来ます。
足首
 ここも実は動くようで動きません。すねに対してまっすぐから、前方に90度とちょっとまでと、左右に少しです。左右、特に外側には動くように見えて、実はすねの部分のねじりで稼動しているだけです。足首だけで左右に振れる角度はせいぜい10度もあればいい方とおもいます。
つま先
 つま先はカス子と人体で一番異なるパーツです。全ての指を一つのパーツで補っています。回転方向は上下、そして若干のねじりです。足首の角度とつま先の角度で、地面を踏みしめているのか、かかとで蹴ろうとしているのか、つま先から着地しようとしているのかなどなど、勢いと表情が変わってきます。
胴
 胴体には背骨の代替となるボーンが3つ、それぞれ上下左右ねじりと自由に動かせます。どこか一箇所で上体の起こしなどをしてしまうと破綻してしまいますので、三箇所に均等に分けるといいと思います。

 一番下の部分と、一番上の部分で傾きが違うことも有ります。椅子に座って背伸びをした時などは、一番下は前方に傾きますが、一番上は後方に傾きます。意外にも一番人体では自由に動かせる箇所なので、色々と鏡の前でポーズを取ってみてください。

 一応、それら以外にも乳房のボーンが有ります。根元は原則として上下左右とねじりのみですが、ポーズによっては歪ませる為に移動させてもいいと思います。他二つのボーンについても同様ですが、基本的には根元だけで事足りるというか、他二つのボーンが微妙といいますか。根元以外は触らぬが吉です。
腕
 鎖骨、肩、上腕、ひじ、前腕までを腕とします。実に身近な部位ではありますが、それだけに様々な誤解をしてしまっています。
鎖骨と肩
 腕の振りや上げについてはついつい肩だけで処理してしまいがちですが、鎖骨にも分散させた方がよりそれらしくなります。初期の3Dポーズ集において、肩が硬いと評価されたことがありますが、これは鎖骨のボーンを上手く生かしていなかったためです。トモエなどはそれで苦労しました。

 重たい物を持ち上げる時、肩が上がったり、物を振る時、肩が前後に動きます。意識しなければなかなか気がつかない点ですが、鎖骨による肩のサポートができるようになれば、随分とポーズが綺麗になってきます。鎖骨の稼動範囲は実にわずかで、動かすとすぐに破綻しますが、そのわずかの範囲が肩の表情を広げてくれます。肩の回しすぎで妙なしわが入ったりする場合、鎖骨を調節してみてください。
上腕、前腕
 ねじるだけのポイントです。表現として曲げるのは有りだとは思いますが、基本はねじるだけです。上腕は主に肘の位置、及び角度の調整に使用します。肩だけだとねじれすぎてしまってクビレが出来る場合などに分散させてあげてください。

 前腕のねじりは手首の角度の調整に使います
手
 手首から先を手、とします。手首、そして五本の指と手持ちアイテムが含まれます。
手首
 上下に広く動き、左右に若干うごきます。手首はひねらない限りねじれません。手首を水平から垂直に変える場合、動いているのは手首ではなく前腕であることに注意してください。ただし、外部からの圧力で若干ねじれることは有ります。
 根元から第二関節、第一関節と続きます。このうち自由に動かせるのは根元のみで、第一、第二関節は内側にのみ曲げられます。親指のみ他とは若干動きが異なるので色々試してみてください。
手持ちアイテム
 手持ちのアイテムは中指の動きと連動します。その為、握りこむとそれっぽく見えますが、中指の先端で持つことは滅多にないため、デフォルトのままでは「もたれている物」と言う表現は難しいと思います。また、ボーンの基準がそのアイテムのどこにあるかは、modの作者によってまちまちであるため、あるmodではちょうどいい位置に表示されたとしても違うmodでは意図した位置とは違う部分に表示されることがあります。手持ちアイテムはまず無視して、手の形を整え、それに合わせて移動、回転、どちらもするべきボーンといえます。
首
 首と頭部の付け根をまとめます。
 ねじり、上下左右自由に動かせます。バランスを取るため、頭部の付け根とは逆の傾斜を持つ場合がある事に気をつけてください。顔の向きなどは首だけでも十分と言えます。
頭部の付け根
 上下左右に動かせます。ねじることで顔の向きを調整しているようですが、実際に動いているのは首です。
目
 眼球、上まぶた、下まぶたを目とします。表情の要となります。
眼球
 見ている方向を決定します。まぶたの開き具合によって眼球の位置も変わってくるので、先にまぶたから調整した方がいいかもしれません。

 上下左右に動かせますが、ねじる事は出来ません。また、上下左右によって眼球の一部がまぶたからはみ出たり、顔面にめり込んだりします。この時は移動で微調整をしてみてください。顔面は移動での微調整が必須です。
上まぶた、下まぶた
 上下、そしてねじりが有効です。上のまぶたは上下の稼動範囲が広く取られていますが、下のまぶたに関してはあまり動かせません。

 目を閉じた時は、上を基本に動かして、まつげが消えたら戻し、下のまぶたを上に上げるといい感じです。そのままですと一部眼球が見えているとおもいますので、上のまぶたをちょっとねじってあげましょう。

 上のまぶたは上下の動きはもちろんですが、ねじり具合によって表情が変わります。重要なパーツですので納得いくまで試してください。
 ちなみにアヘ顔を作る時は見開いたままよりも、目を細くして眼球をくりっと上に上げた方が作りやすいです。何の話だ。
眉
 表情を作るにあたり、初心者が避けて通るであろう箇所です。中心、頂点、外の3つのボーンが有り、主に中心を動かすことになります。

 何が初心者を困らせているかと言うと、中心を動かすと、必ずといっていいほど顔から眉毛がぶっ飛んでいく為、移動させるのが怖い、また面倒なのでどうしても遠慮がちになります。表情を作るうえでは目の方が重要ですし、位置によっては前髪で隠れるため、無理にいじる必要がないのも余計に遠ざけている原因でしょう。

 コツとしては、正面から見たときに形を整えたら、まず中心部を顔面に移動で貼り付け、次に頂点部が顔面に張り付くよう中心の回転で調節し、最後に外の部分が顔面に張り付く、もしくは浮上するよう頂点部の回転で調整してやればなんとかなります。一箇所の移動で全て上手く行くところを探さず、根っこだけ決めて後は回転で済ませれば楽に出来ます。
口
 これもまた初心者が避けて通る箇所です。左右の開きと上下の開きは、ちょっと動かすとすぐに破綻します。また、上下の開きはやりすぎると白いマウスピース……歯なのですが、これがすぐに出てきてしまい、失敗かと言う印象を与えてくれます。

 大丈夫です。口元は破綻するものです。回転で口の形を決めたら、あとはひたすら移動で破綻のなくなる場所を探してください。

 歯がとんでもないところに出てくることもあると思いますが、その場合、歯だけのボーンがあるので、そちらで移動させて顔面に埋め込んでしまいましょう。

 後一つ舌がありますが割愛します。
髪
 髪の付け根、真ん中、先端(パーツによっては先端よりも先に髪の毛がある事も)のボーンがあります。前髪と後ろ髪によって若干優先順位が異なります。
前髪
 前髪のパーツでは先端のボーンを中心に動かします。というのも、付け根の部分を動かしてパカっとあけてしまうと、頭皮の部分が見えるのですが、これが微妙でして。髪の毛の自然さと言う意味では不都合ですが、リアリティと言う面では逆に前髪はあまり動かさない方がいいのではないかなと思います。
後ろ髪
 髪の毛の長さによっては先端のパーツが反映されません。このパーツは前髪とは逆に付け根から動かします。もう大げさにばんばん動かしてしまっていいでしょう。
スカート
 前後左右、6箇所のパーツからなるスカートには付け根、中央、先端のボーンが存在します。

 おそらく初心者が最も頭を悩ませる場所ではないかなと思います。眉毛や口に比べれば簡単なのですが、正直表情は目一つでなんとでもなります。しかし、スカートは下半身が突き破るため、何とかして形を整えなければなりません。3Dポーズ集では初期の段階からポーズデータの販売を意識していたため、モデルはスカートをはいていませんが、スカートのボーンもある程度形を整えてきました。動きの大きいものになればなるほどスカートの調整は難しく、ものによってはポーズ本体よりも時間がかかっています。

 スカートの形状はそれぞれが隣のボーンに影響を受けています。なので、一箇所を動かしても破綻が改善されなかったのに、隣を動かしたら綺麗になったりということはザラに起こります。スカートから「カスタム少女の形状は隣り合うボーンに負担を分散すると綺麗になる」というルールを学びました。

 全体のおおよその形をイメージしてどう分散させて歪めていくかをじっくり考えながら手をつけていってください。ヒントは傘の裏側です。時と場合によっては回転のみではなく移動が必要になってくると思います。(注:スカートの移動が必要なポーズは、スカートよりも体の中心の角度を変えて、足の角度をゆるくした方が綺麗になることも有ります)

 色々試すうちにねじれすぎて訳がわからなくなる事があると思います。そんな時は迷わず0を押して初期化しましょう。基本的には付け根の部分だけで形を整え、中央、先端でかるくお化粧をする程度でいいとおもいます。twitpicにフロッシーのものをたまにアップロードしていますが、このスカートは根元の調整しかしていないものが殆どです。

ポーズのコツ

 とにかく自分自身の体を鏡で良く見て観察する事が一番です。カス子はそこそこ体の柔らかい人の動きであれば、ほぼ破綻無く再現できます。どこか無理の有るシワなどが入った場合、作ろうとしたポーズと同じポーズを鏡の前でとってみるなりしてみてください。ボーンと自分の骨を比べてみて、今から自分が曲げようとしているところは本当にそう曲がるのか試してみるとより理解が深まります。意外な動きをするところや、動かないところなどたくさん発見があると思います。

 回転や移動をさせすぎて訳がわからなくなったら、迷わず0を叩いてそのボーンを初期化しましょう。肩の場合、肩と鎖骨といった具合に、関連するボーンも初期化すると整理されてやり直しやすくなると思います。

作ってみよう

 さて、文章の説明だけではわかりづらいと思うので、ポーズエディタを使って実際に一つ作ってみたいと思います。用意するものは参考画像資料と3Dカスタム少女XPがインストールされたPCとその周辺機器(3ボタンマウス、キーボード、モニター)だけでオッケーです。あ、出来ればコーヒーも用意しましょう。参考画像の資料は出来れば紙媒体が望ましいのですが、無い場合はウインドウの切り替えで頑張ってください。

小ネタ:alt+tabでwindw切り替え。

先ず始めに基本操作

F12
 F12でバインドと呼ばれるポーズになります。
0
 0で選択しているボーンを初期化します。ワケ解らなくなったらコレ。
矢印キー
 キーボードの矢印でボーンの角度が上下左右に変わります。前後に角度を変える場合はshiftを押しながら← →で動きます。ctrl+矢印キーで上下左右にボーンを移動させます。前後への移動はctrl+← →です。動かしたい方向に動かない時は、shiftを押しながら矢印キーと覚えると楽です。テンキーでも使えるそうですが使った事がないのでスルー。
z
 zでアンドゥ、リドゥが行えます。
スペースバー
 マーカーだけ表示、ライティングだけ表示、カス子だけ表示、ボーンとマーカーを表示、マーカーだけ表示……(以下ループ)

衣装

 ポーズを作成する際、邪魔になるのが、スカートと髪の毛と手持ちの小物の3つです。出来るだけ裸に近い、ポーズ作成専用のカス子を作ると良いと思います。3Dポーズ集の場合はゼルダがそれにあたります。時と場合によっては素っ裸も良いと思いますが、なんか恥ずかしいのでぱんちゅとかブラとか、下乳とか……とりあえず服は着せています。

 髪の毛をいじる段に入ったら本当にポーズを取らせたかったキャラに変更します。それまではポーズ専用カス子に頑張ってもらいましょう。

ポーズエディタを開いたら先ず始めにやること

 F12を押してポーズを初期化します。次に、部位選択アイコンから腰を選択して0を押します。そして、スペースバーを三回押して、カス子だけの表示にします。ボーン表示は重い上に、ボーンの選択時に誤爆してしまいやすいので一切使いません。

画像資料

完成予想図  作るのはアサギの1シーンからです。触手があるけどどうせ出ないからキニシナイ。エロゲーでモザイクかかってるけど、服を着せるから問題ない。幸いアヘ顔でもないポーズです。

体の中心=腰

腰  まず始めに体の中心を回転させ、おしりがやや上向きにくるようにします。体の中心の角度を決める時は、股間がどの方向を向いているかを目安にします。ここは後でいじると体全体を修正しなければならなくなるため最初に決めます。

 ちょっとしたポーズでも体の中心はxyzのいずれかに回します。カスタム少女の足の稼動範囲が狭い、と言う理由もあるのですが、それ以上に腰から動かさないとどこか物足りないポーズになってしまいます。例えば椅子に座る時。F12を押したデフォルトのポーズから足を90度上げたポーズと、先に体の中心をやや傾けてから足を上げるのとでは自然さが変わってきます。実際に試してみるとわかると思いますが、立っている時のポーズの腰の角度のまま椅子に座る事は非常に難しく、やや前傾して座ってしまう事と思います。背もたれにもたれかかるときも、背中が倒れるのではなく、まず体の傾きが変わります。

足、脚

脚  次に足の角度をさくさくっと決めます。マウスでの操作はまずクリーチャーを作ってしまうので、キーボードのみで角度調整を行います。

 今回作成するアサギさんは男前な方なので、ぶりっ子な足をしたりして膝や肘が内側に来る事はありませんが、作ろうとするポーズによってはそういう可愛らしさを表現するために内股になることもあると思います。そんな時は、足の付け根の回転だけで済まさず、ふくらはぎや太ももの回転を加えると破綻がなくなります。

抵抗の意思の有る足  シーンとしては拷問というか、まぁ、アヘ顔になる前と言うか、このままアヘるんですが、それは置いといて。とにかく責められるシーンなので、つま先はいつでも踏ん張れるよう地面をつかませます。下半身が出来た事で地面までの高さが決定しました。まずカス子をその高さまで移動させましょう。体の中心をクリックしてctrl+下で降ります。体のどこか一部分が地面についたらストップさせます。地面に降ろしてみると微妙に浮いていたりする事が良く有りますのでここで微調整。ポーズとしては、発情期の猫の尻尾付近を撫でた時のようにお尻を高く上げさせたいので、膝が地面につくように角度を調整し、それに合わせて膝を曲げます。

上半身

 次に上半身の角度を調節します。普通に考えると鎖骨が地面につくぐらいの低さになりますが、アサギさんはすんごいおっぱいをしているので、今回はそのおっぱいの厚みで体が浮いていると言う事にします。

 3箇所有る体の中心のボーンを一つずつ選択しては角度調整を行います。弓なりですので、腰側と鎖骨側は反対の角度になります。若干ねじっているようなのでそのように動かします。

 上半身の角度の調節が終わったら、ついでに胸の位置も調節しましょう。重力に逆らわない、たゆゆんさをここでアピールします。ボーンの移動は通常回転が基本ですが、手持ちの小物や胸に関しては移動が基本になります。乳揺れなどは無理に回転させるよりも、素直にボーンを上下させた方がそれっぽくなります。

 次にブーンしている腕を調節します。

腕。強敵難敵

ソーセージ  腕の調節は地味に難しく、特に上げる動作が中々上手くいきません。ねじりすぎると画像のようになります。はい、まるで出荷前のソーセージです。どのボーンでもねじりすぎるとこうなりますが、特に腕は調節が難しく、自分でも未だに変なシワが入ることが有ります。シワが入ったポーズを自分で試してみると、実はそれ以外のところも動いていたというパターンが多いので実際に腕を上げたり下げたりするとカスタム少女への理解が深まっていくと思います。

 腕の調節が難しい点を踏まえた上で、一つ一つ調節していきます。まずは肩から。左右どちらの肩から始めても構いませんが、途中で操作する腕を変更しないように気をつけてください。下手に変更するとやる気がなくなります。手首の角度まで完成するまでは忍耐です。

 画像から見えない部分に関しては自分のイメージで調節するしかありません。他の角度から描かれた画像があるならそれを使いますが、ふつーエロゲでそれはないので今回は多分こんなんというイメージで腕を作ります。

先ずひん剥きます。話はそれからです。  鎖骨から動かします。その後、肩を調節し、次に肘の角度を調節します。この時、たいていの場合資料どおりのポーズにはなっていません。肘の角度を調節したら、上腕をひねります。上腕をひねる事で前腕が左右に大きく振れるので、ここで資料画像に近づかせます。上腕だけだとソーセージになる場合は、肩、鎖骨へと回転を分散させていきます。

 腕の角度が決まったら手首を調節して、もう一方の腕に移ります。

指。手持ちの小物を調整する意味は殆どありません。  腕の次は指です。shiftが大活躍します。shiftを押した時、左と下、右と上は同じ動きをします。

 基本動作には書きませんでしたが、ここでFを押すと、選択しているボーンを中心にくるよう、カメラが動きます。バージョンアップで追加されたもののはずなので、機能がない方は今すぐ公式へ。

 先ずは中指を動かします。手持ちアイテムが中指の先端についているため、ここから作成するクセがつきました。根元から調整していきます。前に倒すだけでもそれなりに形にはなりますが、より手らしさを表現するために指の付け根を回転させて調節します。

 今回、画像資料の方では武器を持っていませんが、一応武器のボーン位置も修正します。武器のボーン位置は中指の角度が基準になっているため、これまでとは若干操作感が異なります。平行に動かそうと思ったらジグザグに移動させないといけない場合があります。

首。  首から上の調整です。首をぐいっと動かし、顔をくいっと動かすだけです。首が中心ですが、ポーズによってはソーセージになる事が有りますので、その場合は顔に分散してあげてください。目つきはいつもの目つきです。

 表情についてはまだ自分も試行錯誤中です。破綻を恐れず、調整をめんどくさがらなければ何とかなると思います。

髪の毛とスカート

キャラ変更。普段はフロッシーですが、今回はサンディです。  顔が完成したら髪の毛、そしてスカートです。ここでキャラを変更します。

 髪とスカートを調整しなくても完成といえるのですが、人に見てもらう場合や、後で自分が再利用する場合を考慮するとついでに作っておいた方が後々らくだと思います。

 デフォルトの状態ですと、髪の毛は背中を突き破り、スカートはロケット発射台のような硬さを保持しています。最初に簡単な髪をクリアしましょう。

 ここで二つ選択肢がありますデフォルトの状態から体のラインにそった髪型にするか、地面を突き抜けた髪型にするかです。どちらも正解なのですが、再利用を考えると地面を突き抜けたほうがいいでしょう。特に後ろ髪は同じボーンでも随分違った見え方になってしまいます。使い回しを考えないのであれば、体のラインにそわせてもいいでしょう。今回は汎用性を採用します。

髪の毛

髪の毛修正  髪の毛は前後に分けて考えます。あと、頭の上のボーンがありますが無視して大丈夫です。よっぽどのことがないと触りません。

 頭髪の前半分は先端から、後ろ半分は根元から動かします。

 最後はスカートです。表情を覗くと一番難しいところです。基本的には足の形にそうように動かしていきます。

スカート

スカート修正。  とにかく動かしてはz、動かしてはzを繰り返します。そのうち、どこをどう触ったか解らないけれどもなんか上手く行った場所が出てきます。そこは絶対に触らず、他を同じように調整していくとだんだんコツがつかめてくるようになります。スカートでポーズ本体以上の時間を割いた事が何回かあります。

 これで一通り完成しました。

完成

一応完成
 文章を書きながらだったのでかなり時間がかかりましたが、だいたいいつも1ポーズに20~30分ほどかかっています。最初のころは肩だけで1時間以上悪戦苦闘したことも有ります。難しいと投げ出さず、こつこつ続けていればいずれ慣れてくると思いますので、めげずにまずは1つ完成させるところから始めてください。

ランダムカス子  ランダムカス子ですとこうなりました。鎧部分が体にめり込み、髪の毛が体に刺さったりしています。完璧な汎用性は難しいですね。

悔しいからアヘらせてみました

悔しいからアヘ顔

mod関連

modの導入の仕方

 tahファイルをarcフォルダにコピペするだけで完了です。

mod作成まとめ

作成tips
  • 盾は裏が上に来るようにする。
  • 盾を手持ちにする場合、本来あるであろう場所よりも指の先端に配置した方が、ポーズ編集の時に操作しやすい。
  • 辺が多ければ多いほど柔らかく見え、少なければ少ないほど硬く見える。
パーツとレーンまとめ
A身体
B前髪
C後髪
D生え際
E
Fブラ
G全身下着・水着
Hパンツ
I靴下
J上衣
K全身衣装
L上着オプション
M下衣
N尻尾
O(オー)
P頭部装備
Q眼鏡
R首輪
S手首
T背中
Uアホ毛
V眼帯
Wタイツ・ガーター
X腕装備
Yリボン
Z手持ちの小物
Z背景
0(ゼロ)眉毛
1八重歯
2ほくろ
3イヤリング

 表示レーンの場所であって、影響を受けるボーンやカス子のどこに表示されるかではありません。
メモ
body01と02の違い
乳輪の大きさが違う。影の大きさは同じだがUVマップが違う。テクスチャは全く同じもの。

描画の順序 メタセコイアはオブジェクトを上から順番に読み込む。カスタム少女の場合、Aから順番に読み込む。透明なものを重ねる時などは注意。
※ 何かあれば加筆していきます

お知らせ

カスタム少女を使ったフリゲーを作成してみました。お時間ありましたらふりーむからよろしくお願いします。

SAVAGE
ゾンビに襲われた町からゾンビを叩き出せ!

カテゴリ

未分類 (0)
クイーンズブレイド (276)
流浪の戦士レイナ (18)
荒野の義賊リスティ (9)
牙の暗殺者イルマ (19)
森の番人ノワ (13)
武者巫女トモエ (16)
歴戦の傭兵エキドナ (17)
古代の女王メナス (16)
近衛隊長エリナ (18)
冥土へ誘うものアイリ (14)
武器屋カトレア (12)
炎の使い手ニクス (18)
帝都の聖女メルファ (16)
千変の刺客メローナ (19)
雷雲の将クローデット (19)
鋼鉄姫ユーミル (16)
戦闘教官アレイン (20)
逢魔の女王アルドラ (16)
クイーンズブレイドリベリオン (6)
叛乱の騎士姫アンネロッテ (6)
一騎当千 (201)
関羽雲長 (75)
夏侯淵妙才 (3)
呉栄 (1)
諸葛亮孔明 (3)
孫権仲謀 (3)
孫策伯符 (25)
張飛益徳 (3)
典韋 (5)
馬超孟起 (1)
馬謖幼常 (1)
劉備玄徳 (4)
呂布奉先 (20)
呂蒙子明 (37)
趙雲子龍 (20)
スポーツ (297)
野球 (55)
サッカー (33)
ストレッチ (61)
ヨガ (76)
弓道 (13)
社交ダンス (33)
バレエ (26)
武道、格闘技 (172)
太極拳 (59)
演奏 (15)
ベース (6)
ギター (9)
リンク集

検索フォーム

PR

ポーズデータ集?女王の刃その1?
 カスタム少女用ポーズデータ集です。クイーンズブレイドはレイナからエリナまで、3Dポーズ集用のSS撮影の為に作成したポーズデータを125点収録しました。DLsiteにて\315で発売中です。
ポーズデータ集 ? 女王の刃 その2 ?
 カスタム少女用のポーズデーター集です。女王の刃その1に収録しきれなかったポーズデータの後編です。アイリからアルドラまで152点を収録しました。DLsiteにて\315で発売中です。
ポーズデータ集?スポーツその1 野球編?
 カスタム少女用のポーズデーター集です。野球のポーズを55点収録しました。DLsiteにて\315で発売中です。
ポーズデータ集?スポーツその2 ストレッチ?
 カスタム少女用のポーズデーター集です。ストレッチのポーズデータを61点収録しました。DLsiteにて\315で発売中です。
ポーズデータ集?スポーツその3 ヨガ?
 カスタム少女用のポーズデーター集です。ヨガのポーズデータを78点収録しました。DLsiteにて\735で発売中です。
ポーズデータ集?スポーツその4 武術1?
 カスタム少女用のポーズデーター集です。世界の格闘技から64点集めました。インド、南アジア、中国までの範囲からチョイスしました。DLsiteにて\735で発売中です。
ポーズデータ集?スポーツその5 武術2?
 カスタム少女用のポーズデーター集です。世界の格闘技から63点集めました。DLsiteにて\735で発売中です。
ポーズデータ集~スポーツその6 太極拳~
 太極拳をテーマに59点ポーズを作成しました。一部ポーズは組み合わせて形になるものがあります。
ポーズデーター集 ~ スポーツ7 ダンス ~
 カス子用ポーズデータ。社交ダンス及びバレエ。合計59点。バレエの美しいといわせるポーズは必見の価値ありです。
ポーズデーター集 ~ 2.5次元 第1巻 ~
 カス子用ポーズデータ。一騎当千フィギュアとか抱き枕とか。合計100点。じっくりいろんな角度から観察したい方へ。
ポーズデーター集 ~ 2.5次元 第2巻 ~
 カス子用ポーズデータ。一騎当千フィギュアとか抱き枕とかのその2。合計100点。じっくりいろんな角度から観察したい方へ。
手だけカス子
 手だけ表示されるmodです。デッサンの資料で手の人形を購入したいけど手に入らないとか、持っている人形じゃ手がわからないといった方にお勧めです。DLsiteにて\1050で発売中です。ちょいちょい更新してます。
Made by DAZ 01 - Boxing -
 ポーマニさんに納入したポーズデータ31点です。ボクシングの世界戦などを参考に作成したものです。DLsiteにて\715で発売中です。

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク様

プロフィール

3dpose

Author:3dpose
 RSS、相互リンク募集中。エロ以外ならおkです。当ブログの画像を使用した30秒ドローイングはこちらから。

 ご連絡は3dpose@i.softbank.jpまで。

 ポーズデータの反映には3Dカスタム少女3Dカスタム少女XPが必要です。

 3Dカスタム少女XPのポーズエディタを使用して作成したポーズ集です。スポーツや戦闘など、動きの大きなものを中心に取り扱います。デッサン資料やポーズの参考資料としてご活用下さい。

バナー

 バナーは直リンクしても読み込めるはずです。リンク、アンリンクはご随意に。

バナー1
https://blog-imgs-29.fc2.com/3/d/p/3dpose/banner.jpg

Twitter

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。